河野玄斗(ジュノンボーイ)の高校は聖光?彼女や妹と父母の職業も調査!

先日のジュノン・スーパーボーイ・コンテスト

30周年記念ベスト30お披露目イベントで

ジュノンボーイ候補に残っている

東大医学部4年の「河野玄斗」さんが超話題ですね!

 

 

司法試験も受けたというイケメンに頭脳も兼ね備えた

マルチタレントを目指す期待の若者くんなんですね!

 

 

今回はこの河野玄斗さんの

高校は聖光という噂や彼女はいるの?

そしてご家族については、妹と父母の職業も

気になるところですね!

 

それではいろいろとまとめて

みたいと思います~

出典:https://twitter.com/gengen_36

スポンサーリンク

河野玄斗のwikiプロフィール

伝統あるイケメンの登竜門として

いまやすっかり定着している

ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト!!!

 

今年でかれこれ

30周年の記念大会だそうですよ~

 

これまではどんな方々が

活躍していたんでしょうね!

 

初期の頃で今でも芸能界で

生き残っていて知名度もあると

いったらやっぱり、武田真治さんでしょうね!

ジュノンボーイの元祖ですね。

めちゃイケのサックスを吹いている

印象が強いですが、俳優さんですね。

 

 

昨年末のガキ笑ってはいけないの

アキラ100%と丸腰デカで裸を披露した

原田龍二さんも準グランプリでの受賞ですね。

 

2006年グランプリは溝端淳平さんとか。

でも毎年開催されているけれど

有名になってない方や消えていって

いる方も当然いるようで

芸能界の厳しさを感じますね!

 

それでは、東大医学部の

河野玄斗さんのプロフィールは?・・・

名前:河野玄斗

読み:こうの げんと

1996年3月6日生まれ

身長:182センチ

体重:70キロ

出身校:東京大学 理科三類!!!

凄い!!

そして、在学中に司法試験に合格!!

といった輝かしい頭脳の実績も

お持ちのようなんですね。

 

イケメンコンテストはいっぱい

あるので、芸能界もイケメンは

続々と入門してきますね。

やっぱりそれだけでは、この芸能界を

生き抜いて行くことは厳しいって

ことを分かっていらっしゃるようですね。

 

小池徹平さんの「何で受けたんですか?」の問いに

「マルチタレントになりたいです」との切り返しが

素晴らしいですね!

 

出身高校は聖光なの?

出身は、神奈川県立私立聖光学院高校 卒業ですね。

実はここは中高一貫教育なんだそうで

中学校は、聖光学院中学校の出身ですね。

スポンサーリンク

彼女はいるの?

河野さんは、ごらんのとおりの

イケメンで、しかも東大医学部でしょう?

モテないわけがない!!わけですよ。

順調にいけば、芸能界でのマルチタレントも

夢ではなさそうですし、

仮に芸能界に入れなかったとしても

安定した職業を手にする可能性が

高いわけですし~

努力の結果でしょうけれど

羨ましいですね~

こんな発言からも全てを物語って

いるようです。

そして、ネット上では

彼女でしょう?って噂されているのが

この画像です!!

彼女じゃないのか?の類の質問が

たくさん来たそうなんですが

この子は妹さんだそうです!

モザイクで見えませんが

河野さんに似てれば

妹さんもかわいいに違いありませんね!

 

ちなみに彼女はいないようですよ。

このチケットを見ると妹さんと

「MY FIRST STORY」のライブを観にいってたんですね!

個人的に私も好きなバンドさんなんで

いい趣味していますね~

 

余談ですが、このバンドのボーカルHiroさんは

ONE OK ROCKのボーカルTakaさんの実弟ですね。

この曲かっこいいです~

かっこいいだけではなく、

Hiroさんの歌の上手さがハンパない!

声や英語の発音の上手さは、

やっぱ血統でしょうか?

お兄さんのTakaさんに似ていますね!!

 

 

妹や父母の職業について

 

東大へ行けるくらいの頭の良さは

やっぱりご両親の血統もあるに

違いないでしょう!

 

父親は、東大出身の銀行員のエリート!

母親は、170人の生徒を持つ塾の経営をしています。

やっぱりそうですか!

そうなりますよね笑。

 

ご両親が勉強で成功しているわけですから

一番身近に、成功へのルートを熟知されて

いる師匠がいるようなもんです。

元来の血筋もありますが

努力するについても正しい方向を

教えてくれるのはメリット高いですもんね!

 

ジュノンボーイのグランプリの決定は

2017年11月26日だそうですよ!

結果を楽しみに待ちたいと思います!

 

最後までお読み下さり

誠にありがとうございました(^。^)

スポンサーリンク