ビジネス

新型 ミラージュ 初公開2019【画像動画】!特徴や発売日は?

投稿日:

三菱の新型ミラージュのデザインが一新され

2019年の11月18日からタイで発売を開始するという

報道がされました。

今回はこの新型 ミラージュ 初公開2019についてまとめます。

 

スポンサーリンク

 

新型 ミラージュ 初公開2019【画像動画】

今回11月18日に発売となる新型ミラージュですが

気になる画像によりますと、

フロントフェイスが三菱車のデザインとなっている

「ダイナミックシールド」になっていることが分かります。

ハッチバックタイプの「ミラージュ」と

更にはセダンタイプの「アトラージュ」ですが、

フロントフェイスがこの度大きくデザインチェンジは

もちろんなのですが、安全面でも充実させているようです。

 

スポンサーリンク

新型 ミラージュ 初公開2019特徴

 

ミラージュは2018年度には実にトータルで

14万台を販売した三菱自動車の世界戦略車の位置づけで

日本国内では2012年からの販売となっています。

 

 

発表された画像を見ると、フロントフェイスが三菱車のデザインアイコンである「ダイナミックシールド」になっていることがわかります。

ミラージュ/アトラージュは、三菱のタイにおける生産/販売会社、ミツビシ・モーターズ・タイランドのラムチャパン工場で、全世界向けがすべて生産されるAセグメントコンパクトカーです。

ミラージュは5ドアハッチバック、アトラージュは4ドアセダンとなります。ヨーロッパなど一部の地域では、ミラージュは「スペーススター」、フィリピンなど一部の地域ではアトラージュは「ミラージュG4」という車名で販売されています。

 

 

 

有名なエリマキトカゲを使用したあの超有名なCMは

2代目ミラージュ時代のCMでした。

 

 

新型 ミラージュ 初公開2019みんなの声

 

◆新型は良さそう。
現行型出た時に、コルトの方が良いと感じたし、何年経ってもコルトの方が良く見えるくらいミラージュは残念に思ってた。
改めて言うが、新型は良さそうだ。

 

◆ダイナミックシールドのスタイルはともかく、今のミラージュは発展途上国仕様だから日本に導入されたとしてもエンジンは燃費重視の普通のエンジン搭載車が主体で、かつてのスポーツエンジンや足回りを施した楽しい仕様なんて作らないだろうな

 

◆カローラも大きくなったし、ミラージュセダンを発売すれば、ソコソコ売れるかも知れない。
三菱グループも応援してくれる。

 

◆車の免許を取って初めての車が4代目のミラージュでした。それが1年半で廃車になり…そのあとミラージュアスティになり、それは10年くらい乗ってました。当時はまわりでもミラージュ乗っている人結構いたんですが、最近はあまり見かけないですね。

 

◆写真のミラージュだけど、これ、5ナンバー? 何となく、ワイドに見えるんだが………。

 

◆考えようによっては、何十年もの間ずっと「どうでも良い車」であり続けたってのも凄いことだね。

 

 

スポンサーリンク

-ビジネス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

コカ・コーラ 新サイズが衝撃!理由や値段と500ミリのゆくえは?

コカ・コーラが新サイズとして、350mlと700mlを投入する! そうなると従来サイズの500mlと1.5Lの存続はどうなる? その真相を調べてみましょう!     スポンサーリン …

新型フィット 発売延期報道と理由は?発売日と最新情報2019も!

ホンダの新型フィット 発売延期報道が出ました。   新型のフィット4の発売が延期になります。 ホンダの人気車種の発売延期ということで 楽しみにしていたファンの方も少々残念なことですね。 &n …