スポーツ

ラグビー日本代表 健闘 称賛の【動画集!】外国人メンバーがアツい!

投稿日:

ラグビー日本代表 健闘 称賛の声が日本中に沸き起こっています!

惜しくも南アフリカには惜敗しましたが大健闘でしたね!

日本代表は4連勝し、そして世界の8強入りを果たしたのですから

大大健闘でしょう。

ラグビー日本代表 健闘をみてみましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ラグビー日本代表 健闘 称賛の概要

ラグビー日本代表 健闘 称賛の声が続々と上がっています。

 

20日にあったラグビー・ワールドカップ(W杯)準々決勝で、日本代表は南アフリカ代表に3対26で敗れた。ただ、世界の人々やメディアは日本選手の戦いぶりとともにファンの応援ぶりを称賛。今後のさらなる飛躍への期待を伝えた。

南アフリカ代表の公式ツイッターは試合終了後、「Arigatogozaimashita Japan!」と投稿。さらに、英語で「日本人は日本の代表チームを誇ってもらいたい」などと記した。

最大都市ヨハネスブルクであったパブリックビューイングで試合を観戦したマシュー・マクドナルドさん(46)は「日本は4年前に敗れた因縁の相手だった。難しい試合だったが、辛抱して勝利をものにしてうれしい」と話した。

 

引用元:https://www.asahi.com/articles/ASMBN7FLNMBNUHBI02D.html

 

 

ラグビー日本代表はベスト8進出し、南アフリカ代表には惜しくも負けてしまいました。

 

ですが、日本中から代表チームへの称賛の声はあがっています。

 

なんといっても目標としていた、世界の中のベスト8まで登りつめた功績は大きいでしょう。

 

今回、ベスト4まで手がかかっていたということは、とても悔しい想いは選手の中には

当然あると思いますが、次の世代への橋渡しは十分出来たと思える闘いの内容でした!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ラグビー日本代表 健闘 称賛の動画と画像集!

では、ラグビー日本代表 健闘 称賛された、激闘の様子を振り返ってみましょう!

そしてみんなで歌いましょう!!

 

 

ラグビー日本代表 健闘 称賛ネット上のみんなの反応

 

『長い間お疲れ様でした
身体をはって突進タックル
あなたの背中 誰が見てもカッコ良かっよ
勇気感動忍耐 いっぱいもらいました
ゆっくり休んで家族サービスもして
あげて下さいね ありがとうございます』

 

『長年日本代表で体をはったプレー、ありがとうございました。
最後の数分間、私はTVの前で涙を流していました。
勿論悔しい…でもここまで感動を届けてくれたJAPANに感謝の気持ちで一杯です。「歴史、誰が変えるの?」名言です…!
本当に長年、おつかれさまでした…ありがとうございました…!(涙)』

 

『弱い時期から強くなった今を
ずっと支えてきた選手。
トンプソンの功績は
計り知れない。』

 

『目立たないけど
誰よりもハードワークをこなしてた。
トモさんこそラガーマンの鑑。』

 

『トモさん、、、4度目のW杯チャレンジを心から尊敬します!
奥様のお力添えにも、ただ頭が下がる思いですよ。
日本代表には欠かせない、常にフィールドで闘うプレーヤーなだけに、寂しくなるけど、彼の功績と魂は次の世代にも受け継がれていくでしょう。』

 

 

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20191021-00000056-sph-spo&s=lost_points&o=desc&t=t&p=1

 

 

ラグビー日本代表 健闘 称賛まとめ

 

今回のラグビー日本代表の大健闘の様子は、最高視聴率が50パーセントもいった

事実からもお茶の間の注目度がかなり高かったことが分かります。

 

安倍首相も称賛の言葉を送ってます。

安倍首相も自身のTwitterを更新し、日本の「ONE TEAM」を象徴するシーンの写真を添付。

 

そしてこんな素敵なコメントを残しています。

 

「日本代表の皆さん、たくさんの感動をありがとう。夢のような一ヶ月間でした。堂々たるベスト8。アジアで初めて、ここ日本で開催されたワールドカップで、世界の強豪たちを相手に日本の実力を示してくれた皆さんを、大いに誇りに思います。ありがとうございました」

 

ラグビー日本代表の健闘によって、

ラグビー自体の注目度が上がったことは間違いないです。

これが一過性のものでなく、きっと今後もラグビー人気の上昇に繋がることでしょう!

 

ラグビー日本代表 健闘 称賛リーチ主将が試合後の円陣で掛けた言葉

 

日本代表は史上初の4強進出はならなかった。。。

 

だが、激闘の後にリーチ主将が今大会を振り返って感涙するコメントを残しています。

 

 

それは・・・

 

 

――今の気持ち、このチームはどんなチーム、どんな大会だったか。

「正直な気持ちは、このチームのキャプテンとして誇りに思っている。3年前からジェイミーをはじめ、ワンチームを作り上げて、努力して勝つために全てのことをやってきた。きょうは南アフリカが素晴らしかった。南アフリカの強みのスクラム、モールを徹底的にやってきて、それでも80分戦い続けた。このチームのキャプテンをやってきて誇りに思う。多くのファンに心から感謝したい」

――今は満足感があるのか。

「満足感はない。このチームでプレーしたことを誇りに思う。満足とか不満足とかはない」

――試合後、グラウンド上での円陣ではどんな声をかけたか。

「下を向く時間は必要ない。胸を張って、後はこのチームを作って主将として誇りに思っている。1人1人が誇りに思うべき。今後の姿、態度で見せることが大事」

――南アフリカとの実力差は感じたか

「強すぎた感じではない。南アフリカの強みを100%出して、自分たちが対応できずという感じだった」

 

 

引用元:https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/10/20/kiji/20191020s00044000473000c.html

 

 

 

ラグビー日本代表 健闘 称賛“笑わない男”稲垣啓太が男泣き

 

激闘の中、試合中最前線で体を張ったPR稲垣啓太は試合後に男泣きした。

その姿が感動と観衆の涙を誘ったシーンがあった。

 

 

“笑わない男”に熱い思いが込み上げた。途中交代し、稲垣がベンチで迎えた終戦の瞬間。ピッチに出て、仲間と健闘を称え合うと、

男泣きした。最後に円陣を組み、リーチ主将が声をかける最中も目を潤ませたまま。スコットランド戦で代表初トライを決めた時も

「笑ったことないんで」と言ったポーカーフェイスに、感情が溢れ出た。

 

4年後へ向け、気合も十分。「誰もベスト8で満足していないでしょうし、次の目標を見据えることが非常に大事だと思う。

ベスト8の目標が叶った以上、次に進む必要があると思います」と視線を前に向け、「今度は予選リーグを勝ち抜いて、

次に進むために、どういうことが大事になってくるのか。そういう部分を4年で詰めていく必要がある」と課題を挙げた。

 

最後の円陣について問われると「リーチさんが話したけど、このチームを誇りに思う、と。本当に今まで、

この1年間だけでも250日以上一緒に生活してきて本当に家族のように思ってきた。そのチームが次に試合ができなくなるのは寂しいけど、

自分たちの今までやってきたことを誇りに思おう、と話してくれた」と明かした。

 

 

 

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191020-00089880-theanswer-spo

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

古舘伊知郎約21年ぶりにプロレス実況!息子や娘もアナウンサー?

フリーアナウンサーの古舘伊知郎さんが実に約21年ぶりに プロレスの実況中継を行いました。 先日、「尿酸値が気になる世代が集う!戦う!応援する!尿酸値プロレス」の エキシビションマッチで往年のプロレス実 …

杉本健勇はタトゥーだらけで腕とお腹も?光永の刺青意味が気になる!

セレッソ大阪の杉本健勇選手が ロシアW杯アジア最終予選の 日本代表メンバー27名が決定して 見事に杉本選手が初選出されました!! パチパチパチ~おめでとうございます!!   ということで セ …

オールブラックス お辞儀 動画や画像が話題!歴代ジャージデザインも!

日本全国に興奮と熱狂を起こしたラグビーワールドカップも幕を下ろし まだその熱狂の余韻に浸っている方も多いのではないでしょうか。   今大会で数々の感動的な名場面がたくさんあった。 そのうちの …

アヤナ(陸上)の5000mの記録タイムは?身長と体重やプロフィールも!

世界陸上のアルマズ・アヤナ選手が 話題になっていますね! この時期になると 世界陸上と高校野球も始まって スポーツ好きには忙しい季節です。   世界記録保持者のアヤナ選手が 俄然注目されてい …

小林快(競歩)のビックカメラ店舗はどこ?wikiプロフィールや結婚と彼女も!

小林快選手がやってくれました! 世界選手権ロンドン大会で 50km競歩で見事!銅メダルを獲得です! ほんとうにおめでとうございます(^。^)   日本人選手が世界で戦って この成績は素晴らし …