北原雅樹現在の仕事や年収と嫁は?グレチキネタ動画やコンビ解散理由も!

お笑い芸人だった、元グレートチキンパワーズ

(グレチキ)の北原雅樹(きたはらまさき)さんが

再び脚光を浴びてきているらしいですよ!

今回は、元グレチキの北原雅樹さんについて、

北原雅樹さんの現在の仕事や年収と嫁は誰?

グレートチキンパワーズ(グレチキ)ネタ動画やコンビ解散理由

についてまとめてみたいと思いますよ!

それでは、元グレチキで人気芸人だった

北原雅樹さんについてチェックです~

それでは~

スポンサーリンク

グレートチキンパワーズの北原雅樹のネタ動画

まずは当時の懐かしい
ネタ動画をみてみましょう!

当時メッチャ売れてたから
CMもでてましたね!

北原雅樹のプロフィールは?

 

名前:北原雅樹

よみ:きたはらまさき

1976年7月15日生まれ

年齢:41歳

身長:172センチ

高校:大阪府立箕面高等学校

出身地:大阪府府中市

住まい:兵庫県加古川市

職業:俳優、リポーター、MC他

 

北原雅樹の経歴は?

 

北原雅樹さんは、高校時代に相方の

渡辺慶さんと出会ってグレートチキンパワーズ

通称:グレチキを結成し、1994年にデビューします。

 

もともとのデビューのきっかけは、

当時人気番組だった

『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』の

1コーナーだったお笑い甲子園全国大会で

優秀賞を受賞して人気者となり注目され

そこからはあっというまのデビューでした。

 

お笑いコンビとしは

北原雅樹さんがツッコミ担当。

相方の渡辺慶さんはボケ担当。

といっても、純粋な漫才師とか

今でいうところのコント職人とか

そういった感じではなくて、

女子中高生から絶大な人気があった為に

どちらかというと人気先行のお笑いアイドル

的な感じだったと思います。

 

実際、私は当時のグレチキのネタには

あまり理解が出来なかったと記憶しています笑。

どちらかというと、吉本の漫才職人さんのような

コンビが好きでしたのでね~

でも若い女の子には絶大な人気が

ありましたよね~

 

その勢いのままに

1995年には歌も出しています!

シングル『MIX JUICE』でCDデビュー

をしているんですね!

 

そして時は流れ~

2004年にはタレントの杉本真紀さんと結婚

2005年9月には、グレートチキンパワーズが解散します。

 

その後、仕事の方向性をシフトしていき

俳優としての仕事に専念します。

アイドル時代のように

テレビでバンバン見かけることが無くなって

いたので、芸能界から引退したのかな?

とも思われていた時期もありそうですが、

実は北原雅樹さんの演技は評価を受けていて

民放のテレビドラマへの出演を果たしていました。

 

北原雅樹さんの俳優としての存在感を

示した作品といったら

NHKの朝の連続テレビ小説『天うらら』でしょうね!

このドラマに出演出来ることになれば

実力派折り紙つきなのでしょう!

 

元グレチキ北原雅樹の解散理由とは?

 

解散当時いろんなメディアを見たりしましたが

当時もそして、現在もグレチキが解散した

明確な理由は公表されていないようでした。

 

実際、グレチキはネタの面白さよりも

アイドル的なルックスとキャラで

ブレイクした為に、お笑い自体の実力に

疑問符が付いてしまった感もありました。

 

2000年のNHKの爆笑オンエアバトルでは

まさかの0票という結果も出して

しまっていました。

そういった自分達のお笑いとしての

将来に方向性を見失っていたのかも

しれませんね。

当時同じような土俵で活動していた

人気コンビの猿岩石が大ブレイク

してきた事も少なからず

影響しているかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

北原雅樹の嫁(妻)について

 

北原さんの嫁は

杉本真紀さんという方ですね~

1972年生まれ

出身地:東京、静岡、名古屋、

嫁の真紀さんは、

TBSのお昼の情報番組のジャストの

レポーターをされていました。

お二人の間には、息子が2人います。

2006年に長男

2009年に次男

がそれぞれ誕生しています。

 

年収は?

 

北原さんは大ブレイクした頃に比べたら

収入面ではかなりダウンしたことは

間違いないようですね。

不定期公演の劇団『即劇遊団あドり部』の活動も

ありますが、チケット代が3,000程度ですし

アーティストのようにホールクラスの

ライブをやって大きな集客が出来るわけも

ないですからね。

実際は、中流サラリーマンの程度の年収じゃないでしょうか?

 

 

最後までお読み下さり

誠にありがとうございます!

スポンサーリンク