登美丘高校ダンス部振付師アカネ(akane)とは?経歴や指導法と年齢も!

大阪の登美丘高校ダンス部のキレッキレ!の動画

バブリーダンスPVがヤバいことになってますね!笑。

登美丘高校ダンス部のハイパフォーマンスの振付師やコーチは誰?

気になるところです!

 

バブリーダンスPVの公開からたった3日間で300万回再生を

突破する反響ぶりなんですね!

 

私もPV拝見しましたが既に540万回再生を超えて

まだまだこの感じでいくと話題がバイラルを

起こして再生回数は増殖の一途を辿るでしょうね!

 

動画を見ていて気になったのは、高校生にこの

クオリティの高いダンスを教えて

プロデュースしているのはいったい誰なのか?

振付を担当しているのはアカネ(akane)さんという、

コーチであり振付師でもある女性の方なんですね。

今回は、登美丘高校ダンス部振付師アカネ(akane)とは

どんな方なのか?

アカネ(akane)さんの経歴や指導方法や年齢について

いろいろとまとめていきたいと思っています!

それでは~

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Lxr9tvYUHcg

スポンサーリンク

登美丘高校ダンス部の実力と練習量がハンパないらしい!

まずは、今話題沸騰中の噂の動画を観てみましょう!

【TDC】バブリーダンスPV 登美丘高校ダンス部 Tomioka Dance Club  

 

 

これは一度見たら絶対に忘れられないくらいの

ヤバいレベルのインパクトがありますね!

平野ノラさんの出現でにわかにバブルが

プチブレイクしてきたところにこの

バブリーダンス動画は目が釘付けになります。

 

でこれだけのダンスを完璧に踊りこなすと

なったらどんだけ練習してんだろ?

って気になりませんか?

まず、授業がある平日は授業が終わって

から夜学校が閉まるまで

とにかくず~っと踊りまくり

練習しまくりなんだとか!

週末とか夏休みとか特に時間を

作ることが出来る時は1日9時間も

みっちりと練習してるときも

あるみたいなんです。

ヤバくないですか?!

 

でも流石に教育側の立場からすると

やりすぎてなんか事故とか不具合が

あっちゃいけないので、そこはやっぱり

大人がきちんと制御はしてるみたいですよ。

 

大阪府のルールでは週に1度だけオフ日が

あるそうです。

でもそのオフと試験期間以外はほぼほぼ

練習で踊りまくっているそうです!

やっぱ、高校生という若さで

いくらでも体力もありそうですしね。

 

ダンス部はこれまでも数々の輝かしい

実績を残しているダンスの実力派高校です。

高校生のダンス部の全国大会で

『ダンススタジアム』っていう大会が

あるんですが、そこで二連覇を果たしています。

2017年は準優勝だったのですが、

『DCC』という全国大会では優勝を収めています!

スポンサーリンク

 登美丘高校ダンス部振付師アカネ(akane)さんの経歴や指導法は?

このダンス部の振付をしているのがアカネさんという

若い女性の方なんですが、

この方の指導方法も凄いそうなんですね!

ダンス部の部員は総勢約90名程います。

その中から実際に大会に出場出来るのは

40名の精鋭が晴れの舞台に立てるんだとか。

 

PVを見るとほんとに40名が寸分の狂いも

なくビシッ!!っと振りが揃ってますね。

あと、個々の表情も時にはコミカルな表情を

見せたりと、見ていてつい引き込まれる

作りになってますね!

 

アカネ(akane)さんの経歴について

  • 大阪生まれの現在25歳
  • 3歳から地元岸和田のダンススクールに通う
  • 保育園児で既にお遊戯を作り、振付けを作っていた
  • 中学で体育館を貸切り自主公演を行う
  • 登美丘高校に入学
  • ゆるいダンス同好会が嫌で、ダンス部創設を直談判する
  • 高校3年時にダンススタジアムの西日本大会を経験
  • 日本女子体育大学に入学
  • 大学で舞踊学でダンスを4年間学ぶ
  • 帰省した時のみ、登美丘高校へダンスを教えに行く
  • 大学2年時に当時の後輩に懇願されて登美丘高校のコーチに就任
  • 翌年、登美丘高校ダンス部が初めて全国大会で4位になる

 

以降は、『ダンススタジアム』で

常に優勝争いの常連になって快進撃をしています。

登美丘高校ダンス部のダンスはこれだけじゃなかった!

登美丘高校ダンス部には

このバブリーPV以外にもバラエティーに富んだ

ダンスパフォーマンスが満載なんですね!

まとめ

アカネさんは現在25歳なので、

当然実際のバブル時代は知らないわけです。

バブル時代は、1986年~1991年あたりと

言われていますからね。

BOΦWYが解散ライブを東京ドームで行った

のが1988年4月なので、時代的にはその頃ですね。

アカネさんは、バブル時代のドラマや歌番組を

観てファッションやメイクを研究されたそうです。

もちろん踊っている女子高生も

全くバブル時代とは無縁なわけで

それでこのクオリティの高い作品を完成

させてきて、リアルタイムを知ってる世代には

このPVは当時へ気持ちが一瞬でも戻って

しまうかも?そんな不思議な感覚にさせて

くれるのではないでしょうか?

今後もバブルシリーズのダンスPVとか

あったら面白いかもしれませんね~

 

 

最後までお読み下さり

誠にありがとうございました(^。^)

スポンサーリンク