宮沢氷魚の経歴と名前の読み方や由来は?ハーフや炎上降板も気になる!

TBS系列のドラマ「コウノドリ」で俳優デビューを果たす

宮沢氷魚さんが注目されていて、とっても話題になって

いるようですね!

THE BOOMの宮沢和史さんの息子さんでも有名です!

今回はこれからブレイク必至のモデルさんの

宮沢氷魚さんについて・・

宮沢氷魚の経歴と名前の読み方や由来は?

宮沢さんはハーフなの?

そして炎上降板騒動についても気になるところですね~

これらについて色々とまとめていきたいと

思っております~

それでは~

引用元:https://twitter.com/Miyavinn/status/632541342476845056

スポンサーリンク

宮沢氷魚の経歴と名前の読み方と由来は?

宮沢氷魚の名前の読み方は?

宮沢さんのお名前が変わっているので

芸名なの?本名なの?って気になるところ。

本名でモデルや俳優活動をされているようですね。

読み方は、「みやざわ ひお」と読みます。

読んだ時の音の響きがなんだかいいですね。

 

名前の由来は?

日本人の中で氷魚って名前に入っている

方ってどのくらいいるのでしょうね?

もしかしたら宮沢さん唯一お一人かもしれませんね?

 

名前の由来ですが、

氷魚は実在するお魚の名前なんだそうですね。

「ひうお」とも呼ばれています。

琵琶湖ではこの氷魚が冬にだけ取れる

特産品なんだそうです。

鮎の稚魚で大きさは3~6センチくらいの魚で

体が氷のように透き通っているため「氷魚」

と呼ばれているそうです。

 

この魚は春になると成長して「小鮎」と名前が

変わっていきます。

なので氷魚は冬しか獲れないわけなんですね。

冷たい極寒の琵琶湖に生息しているわけです。

自分の子供が、どんな環境でもそれを乗り越え

強く育って欲しい。

といった思いが込められている名前だそうです。

 

父親の宮沢和史さんの趣味は釣りなんだそうで、

趣味にちなんで、魚の名前で想いを込められる

名前はなんだろう?って考えていたのかも

しれないですね~。

 

宮沢氷魚さんは父親の願い通りに

逞しく立派に成長してますよね!

父親はガッチリとした体格ですが、

身長は171センチですから

背丈においてはとっくに父親を

追い越していますね~。

 

経歴は?

宮沢氷魚さんってどんな方?・・・

1994年4月24日生まれ

出身地:アメリカ合衆国のカリフォルニア州

身長:184センチ

趣味:野球、釣り、

特技:陸上、クロスカントリー、サッカー、

 

生まれたのはサンフランシスコですが、

育ったのは東京なんだそうな。

それに子供の頃からインターナショナル

スクールに通っていただけあって

英語と日本語のバイリンガルですね。

 

芸能界でこれから俳優としても

進出していくのであれば

まさに英語が話せるのは間違いなく

武器になっていきますよね。

スポンサーリンク

宮沢氷魚はハーフなの?

確かに見た目がハーフっぽいのですが、

実際は「クォーター」なんですね。

母親が日本人とアメリカ人のハーフです。

母親のお名前は、光岡ディオンという方。

父親は、日本人の宮沢和史さん。

日本人の宮沢和史さんもイケメンですが、

その父親の良いところと、ハーフの母親の

血統がちょうどいい感じにミックスされて

高身長のイケメンモデルが生まれてきた

んでしょうね~羨ましい!

近年の日本人の男の子は背がどんどん

高くなって平均身長が上がっているとは

いうものの、184センチの日本人はそんなに

多くはないはずですからね。

 

炎上降板騒動ってなに?

宮沢氷魚ってネットでみてみると

なぜか炎上や降板ってワードがあるのですが、

これは、宮沢さんが出演した番組

「オールスター感謝祭」のマラソン企画の

赤坂ミニ駅伝に出場したことが原因のようです。

 

宮沢さんは俳優の森渉さんという方と

芸能人チームとしてペアを組んでいました。

この時に、青山学院大学の選手に対して

進路妨害まがいの走りをしたり

相手選手との接触があっても謝ってなかったり

そんな姿が画面に写っていたらしいですね。

 

この番組が生放送だった為に

もちろん映像編集もされないので

これを見た視聴者が怒ってブログが炎上

してしまったそうなんですね。

 

もちろん、画面上で謝罪してないように

見えても、実は番組終わってから謝罪している

可能性も十分にあるので、真相は分からないですね!

 

そして、降板については、当時NHKの

「おとなの基礎英語」にレギュラーで出演して

いたのですが、ほどなくして降板になりました。

この炎上騒動と降板に関係があるかは不明なのですが、

あまりにタイミングが合ってしまったので

ネット上では心配されていたようですね。

 

まとめ

宮沢さんはメンズノンノの専属モデル

オーディションで見事にグランプリを獲得し

専属モデルとしてデビューを果たしました。

当初は、モデルさんの道で頑張っていくの

かな?なんて思っていたのですが、

やっぱり俳優界からも周りがほおって

おかない逸材なんでしょうね!

ついに俳優デビューですですもんね。

メンノンから俳優でいったら

テルマエ・ロマエの印象が私は強いんですが

阿部寛さんが有名ですね。

阿部寛さんは今や実力俳優の仲間入り

ですからね~

きっと将来、宮沢氷魚さんも

俳優として確固たる地位を築いていく

そんな予感がしています。

 

 

最後までお読み下さり

誠にありがとうございました(^。^)

スポンサーリンク